プレゼント!
無料マニュアル
無料:一気に分かるアクリル絵の具の使い方

無料プレゼント 「アクリル絵の具の使い方マニュアル」 (初心者むけ:基礎編) 画材の買い方から塗り方、描き方、片付け方法まで このマニュアルを読めば、アクリル絵の具についてまったく知らない方でも、画材 ...

 

「アクリル絵の具で自由画人」へようこそ

このサイトは、アクリル絵の具を始めとする画材や、技法、構図などを解説しています。

サイト全体の趣旨や概要、カテゴリーの解説などは「はじめに」という記事で書いていますので、全体像を掴みたい方は読んでみてください。

絵を描く上でのお悩みがハッキリしている場合は、以下がオススメです。
解決方法が見つかるかもです ^^;
→ 絵のお悩み解決(カテゴリー)

 

このページではアクセス数の多い記事をランキング形式で発表します。
アクセス数の多い記事トップ10、+おまけ5つです。

 

1.オススメの紙

2.絵画の構図一覧

3.混ぜていい?

4.平塗り(ベタ塗り)

5.混色(色の作り方)

 

 

6.重ね塗り(特徴、コツ)

7.メディウム

8.水張り

9.線遠近法

10.静物画

 

おまけの5つ  ^^;

11.色相環

12.空気遠近法と色彩遠近法

13.視線誘導

14.パレット

15.グラデーション

 

※ランキングに変動があれば、機会をみて更新します。

(以上です)

 

★投稿順だけど重要度順に近い記事一覧
→ 記事一覧(サイトマップ

 

 

■ 今日の一言 ■

井の中の蛙大海を知らず(いのなかのかわずたいかいをしらず)
・狭い世界しか知らない人のこと、また自分の狭い知識にとらわれ、大局的な判断ができないこと。
・絵を描いてたまたま褒められたり賞をもらうと、それと似たようなものばかり描いてしまうことがあります。自分の勝ちパターンを崩して新しい画風にチャレンジするのは、新人のペーペーから始めるみたいで勇気が必要だったりします。ワンパターンを極めるとそれはそれで芸になるかもしれません。でもチャレンジする勇気は持ち続けたいものです。

 

一石二鳥(いっせきにちょう)
・一つの行為で二つの利益を得ること。
・上手い下手がハッキリする絵ではなく、抽象画みたいに感情を表現する絵を描けば、アウトプットになり、ストレス発散にもなり、上手く表現できれば自己肯定感も上がります。一石五鳥くらいあるかも。

 

 

© 2024 アクリル絵の具で自由画人